スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

いい病院めっけ!

私っていつも風邪をこじらせると咳がひどくなっちゃって、喘息のようになってしまうのね。過去に行ったいくつかの病院で言われてきた事は「気管支が弱い」というだけ。気管支炎まではいかないけどその手前ってやつ。薬も風邪の薬しかくれないし、薬が効くまで何度か通う羽目にあってたのさ。
こちらとて病人。早く治したい。 さっさと効く薬だせやーヽ(`Д´)ノ  てな感じを毎年繰り返しておりました。

病院って風邪っぽい症状だと診察時間めちゃ短くない?
ちゃんと話をきいてくれないっていうか。
今日行った病院は呼吸器科の病院で、過去の私の症状や現在の状態。今後の対策と薬の細かい説明。カルテの提示。等を実に詳しく分かりやすく教えてくれたんだ。
こんなに安心できる先生は初めてっていうぐらい良い先生だった。 この先生ならきっと私の咳を止める薬を見つけてくれるって思えた。 
あと、「あなたは今後年齢を重ねていくにつれ、気管支炎を起こしやすいから気をつけてね。ひどくなる前に病院にくるんだよ」
とも言われました。 今は年齢が若いから気管支炎手前で済んでるんだそうな。乾燥してるとき息は口ではなく鼻から吸う事。(鼻が詰まって今はできないけどw)水分補給を忘れずに。乾燥にはかなり気をつけなきゃいけないみたい。 今まで乾燥に過敏になってたのは肌だけだったんだけどなw これからは喉の方にも気をつけなくっちゃ。
7:

おぉお、専門的なお医者様に出会えて良かったネ♪
カンタンに診察して咳止めの薬だして…ってマニュアル式になるお医者様多いのに。
冬場は乾燥して喉を痛めるから加湿器必須よ。
寝室で稼動させておくと咳をする回数が減るし。
お肌と同じように喉も大切にね~~♪

2005.12.20 09:31 わらし #- URL[EDIT]
8:

うんうん、薬の説明も薬剤師よりもずっとわかりやすく説明してくれて患者を安心させるという事に勤めてくれる先生だったの。安心させてくれる先生っていいよね。

引越しと共にダンボールに入っていた加湿器を取り出して、50~60の湿度を常に保たせております('◇')ゞ リビングにいるときはリビングで。寝室に行くときは寝室へと、私と共に移動する加湿器ちゃんw
寝るときは薬と加湿器のおかげで随分楽に寝れたよー(*^▽^)

わらしも第二子誕生まであと少しだから無理の無いように、家事と子育て頑張ってね。

2005.12.20 10:02 ユキエ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。