2009年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

新生児訪問と授乳相談

区の保健所から助産師さんが、赤ちゃんの状態を見たり
育児相談をしに来てくれました。

最初この制度を知った時は、「家までくるの~? なんだか面倒くさそう」と
思っていた私。
しかし実際に来てもらって、この制度イイ(・∀・)と考えを改めました。

体重を量ってくれたり、赤ちゃんの状態をみてくれたり。
日々成長しているので1か月検診の後でもこういうのは嬉しいものです。
何より授乳に関して色々質問しまくってゆっくり話をきけるのがいい!
初めての育児となると色々わからないことが出てくるので、1か月検診で
聞けなかった事や、検診後に出来た疑問を手軽に聞く事が出来ました。

たまたま訪問してきた助産師さんが出産した病院にもいた助産師さん
だったのには驚いたw
入院中も何度か相談に乗ってもらってた人だったので、話しやすかったわ(^ω^)

試行錯誤している授乳に関していくつかアドバイスをいただけましたヽ(´▽`)/
① 21時もしくは0時~朝方までは一番母乳が出る時間帯だから
  そこをミルクで終わらせてるのはもったいない。
  是非、そこの時間帯は母乳で頑張ってみて。

私の場合、夕方から母乳の出が悪くなるのでそのまま夜中も
悪いと勘違いしてて夜はミルクにしてたよぅ(´・ω・`)
夕飯・お風呂が終わったら少し仮眠をとって夜中にも
母乳を頑張ってみよう。

② 欲しがる量と消化のことを考えて、ミルク100に対してお湯を
  120でやる手段ももある。
 
これは体重増加が通常よりも多いとき ミルクを減らしたいけど
減らすと泣くという時に使える(・∀・)

③ 母乳はチョコットでもいいから3時間おきには吸わせるようにする。
 
時間がある限り頑張ります。

とまぁ 以上のアドバイスを取り入れつつまた色々試行錯誤しながら
授乳を頑張ろうっと。
スポンサーサイト

ベッド復活

育児に超協力的な旦那がいいました。
「ベッドを嫌がったのはギャン泣きdayだった
1か月検診の翌日ではなかったけ?(その日の日記)」

そう言われてみればそうだった。うんうん。ギャン泣きしまくってる日だったわ。
と、いうことは…

今ならベッドに寝かしても泣かないかも!(・∀・)
と、いうことでネットセカンドベッド復活。

minibed.jpg

ちゃんとパイプ部分にはタオルを巻いて保護。
起きて興奮状態のときは右側にあるピンクのタオル部分をベシベシ殴って
サンドバック状態になりますw

セカンドベッド

夜は寝室で布団。昼間はネットのセカンドベッドで寝てるU坊。
どちらかというと、ベッドで寝る時間が多いかな。
このベッド。サイズが82×42と非常にコンパクトで軽量なのが魅力的。

1か月経ち、その魅力が仇となってしまったようです。 il||li ○| ̄|_

伸びで両手広げたり 手足バタバタしたり。とにかくよく動くU坊。
最初に寝かした場所から気づくとすぐ下に移動してることもしょっちゅう。
首も座ってなくて寝返りも出来ない赤ん坊がこんなに動くとは
パパもママも予想してなかったわ。

ぶつけて怪我をしないよう、パイプ部分にタオルを巻いて応急処置もしてやりました。
1ヶ月検診の翌日だったかな。そのベッドに寝かそうとすると突然泣くように。
えー? なんで泣くの? 昨日まで普通に寝てたじゃん。
ベッドに寝かそうとすると泣く→抱っこする→泣きやむ。
ちょ、このまま抱っこし続けたら抱き癖がついちゃうじゃないか!
と、困っていたところもしかしてと思い、布団へ連れていくとスヤスヤと寝るU坊。

うぅ。そういうことか。
このベッド、5ヶ月もレンタル(前払い)してたのになぁ。。。

パパと一緒で狭いのは嫌かぁ。 仕方ない。
残りのレンタル期間は物置として働いてもらいましょーかねw

ベッドは残念なことになっちゃったけど、成長してるということは嬉しいしね。
泣く声も力強くなってきたし、母乳を飲むときの吸引力も強くなってきたし
見た目以外にも成長してることがわかるのは嬉しいもんだ♪

ストレスのない授乳

先生のアドバイス通り母乳中心&授乳量を減らしてみた結果、
ぐずったり、ギャン泣きが急増・・・  il||li ○| ̄|_
あんなに泣かない子だったのにィ~。

私、重要なことを忘れていたわ。
母乳中心というので浮かれていたけど、そう。 
U坊は母乳を飲み始めるとすぐ寝ちゃう子だったんだ(T▽T)

早いときは3、4分で夢の世界へ。調子のいい時は10分~15分、20分。
ただでさえ母乳は消化が早いっていうのに、3、4分で飲むのやめちゃったら
そりゃスグお腹すいて泣くわなぁ。。。

1時間に1回は欲しがるU坊。
でもその状態だとちゃんと寝れないみたいで、ストレスとなり泣きまくる。
しまいにはお腹がすいてるのか眠いのか、わからないぐらいに猛烈なギャン泣き。 
あまりにも猛烈なギャン泣きをしまくるので、こっちも「どこか痛いんじゃないか」、
「熱があるんじゃないのか」と気が気でないのよね。
母乳だってチョイチョイあげてるから出がだんだん悪くなってくるし、
もう ママのおっぱいフニャフニャでタンク切れよぉ~ ・゚・(ノД`)・゚・。って状態に。

睡眠にしても食欲にしてもずっと満たされず、ほぼずっとギャン泣きしまくるU坊を
夫も私もかわいそう思えてきてね。
だって、あまりにも交互にあげてた頃と違いすぎるんだもん。
かなりのストレスなんだろうね。

このままストレスが増えすぎてもいけないだろうと考え、旦那の提案で
母乳とミルクを交互にあげるやり方に戻すことにしました。
100ccだと足らないのか、もっとよこせ~っ!て猛烈に欲しがる時は
前の授乳時間と量を考え、臨機応変にミルクを少量足したりもしてみました。

その結果、頻繁なギャン泣きがなくなったのよ~ヽ(*^▽^)ノ
母乳のときだってスヤスヤと寝てくれる♪

この交互にあげる方が私の母乳の出にしても、U坊にしても合っているのかな。
今後は私の母乳の出が良くなるか、U坊が母乳を寝ずに満足するぐらい
飲めるようになれば、母乳>ミルクとあげる回数を増やせばいいしね(^ω^)

母乳の授乳で10分授乳する場合、左右で5分ずつするのが良いと
助産師さんや看護婦さんもいっていたけど、うちの子では到底あれは無理だ。
すぐ寝てしまうし、寝ながら吸ってるので唇からおっぱいを外したら最後、
そのまま寝て吸わなくなっちゃうもん(´・ω・`)

うちの場合、片一方を唇から外したらオムツ替えかゲップをさせ、
起きるように促して反対側のを吸わせるというのでやっている。
ま、上の二通りのことをしてもそのまま寝てる時もあるけどw
その時は「お腹が空いたら泣いて教えるんだよ~」なんていいながら
お布団でそのまま寝かしちゃってる。そうするしかないもんね┐(´ー`)┌

1か月検診

母乳とミルクを交互に授乳することによって、いつのまにやら
わが子が丸々となっていきました(・∀・)
あんなに細かった腕や足がプクプクで、関節辺りも肉がめり込むぐらいに。
こうなると1カ月検診が楽しみでしょうがないw

さてさて、検診結果は。

体重 2466g → 3760g!
身長 49cm → 52、7cm!

大きくなってるよーヽ(´▽`)/ 
心配だった体重増加も申し分なし。 素晴らすぃ~♪
成長具合も順調♪ 心配なしとのことでした。

ここ最近、授乳2時間後ぐらいに鼻からミルクが出すことがあって
とても心配していた私たち。本人は殆ど泣かずにケロっとしてるので
大事ではないかもしれないけど、やはり1日1回は必ずあったので心配。
そのことをふまえて先生に相談してみました。

今のままの授乳量だと通常よりも体重増加の量が少し多いかな。
身体が小さくて心配してたこともここ2週間で追いついたので
母乳中心に戻してみましょう。
母乳をあげて1時間以内にまた欲しがるようならミルクを60cc足し、
ミルクだけであげるときは120ccあげたのを100ccにしましょう。
ミルクを鼻から出してしまっても顔色悪くなったり、クジラの潮吹き
のように勢いよく吐かなければ、そんなに心配することもありません。
恐らくミルクをあげる量を減らせばそれも解決すると思いますよ。

なるほどね~。 さっそく家に帰ってから実行だ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。