カテゴリ:思い出 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

言うつもりなかったのに…

あつい… あとぅーいヽ(`Д´)ノ
今日も暑いですね。夏生まれですが、暑さに弱い私です。寒いのも苦手だけど。ボソッ

思っててもそれを口にする事ができない子がいます。
想いが強いばかりに、言うつもりも無いのに口を滑らせて言ってしまう。
例えば、好きなのに恥ずかしくて好きといえない。
照れ隠しに「あんたなんか嫌い」だなんて、その子にいつもいっちゃったりして。
ところがある日、いつも通り「嫌い」というつもりが間違って「好き」と自分の計画にない告白をついしてしまった。
こんなのよくマンガやドラマの中でありますよね。
マンガやドラマの中だけと思いきや、実際に1度だけ私もやってしまったことがあります。
私の場合、上の例のような香ばしい感じではないけどね

年齢は21か22の時だったかなぁ。当時仲のよかった男友達と女友達と3人でドライブに行ったときの事。
どうやら途中からお腹の調子がよろしくない私。

うぅ トイレに行きたい… (-_-;)

最初は我慢しておりました。しかし分娩の時が刻々と近づいてくる。
男友達もいて恥ずかしかったけど、生理現象は仕方ないもんね。躊躇いながらも言ったさ。
「トイレ行きたいからどっか寄ってくれないかな」 と。

男友達 「なんだお前、おしっ○したいのか(* ̄m ̄) しょーがねーなぁw」

がぁーー! 男ってどうしてこうストレートに言うんだよ。
私のちょっと躊躇いながら言ったのを察してよ。バカバカ。 
したいのは小でなくて大だったんだけどね┐(´ー`)┌
そんな時に女友達が助け舟を出してくれました。

女友達 「あ、丁度私もいきたかったんだよねー」

ヽ(*^▽^)ノ 仲間よ、仲間。ナイスタイミング生理現象。
あんたと友達で良かったよ。高校の時も一緒によく連れションしたもんね。 
恥ずかしさの裏返しというか、男友達にああまで言われてしまったので開き直った私。
女友達と共に妙なテンションで「お~しっ○! お~しっ○!」とおしっ○コールをしちゃいました。
しかし、私がしたいのは小ではなく、大の方。
あんまり大声で騒げなくなっていくわけで・・・
でもバレる訳にはいかない。 私、頑張った!
そうこうしてる内に、サービスエリアに到着。
トイレに行ける嬉しさに気が緩んじゃったのかなぁ。
駐車中に、

私 「ヒャッホー♪ うん○ うん○~」

Σ( ̄ロ ̄ll)うはっ。ここは「おしっ○」というつもりだったのに。カミングアウトしちまった。
シーンと静まり返る車内。
少しの静寂の後、私以外のお二人は大爆笑。

男友達 「お前、うん○の方だったのかよっ。ぎゃはははははは」
女友達 「私は違うからね! 私は小の方だからね!」

あぁ 今までの努力が… ○| ̄|_
女友達よ、そんな全否定せんでも… ○| ̄|_

まぁ 用をたした後、「ちゃんと手を洗った?」だの「ちゃんと拭いた?」だの、からかわれちゃったわけだけど。
これも思い出さ。忘れてくれ(;´д⊂)

好きな子がその場にいなかっただけが救いだぁね。
最後まで気を緩めてはいけない。これが教訓になった日でもありました。
スポンサーサイト

野外学習

今日もご機嫌にスーパーへ行ったのですよ。
そしたらね、溢れんばかりの小学生軍団が。
((((゜Д゜;)))) なっ なぜに小学生がいっぱい?
ちょい軽くビビりました。

その子らの話を盗み聞きすると、どうやら野外学習の買い物に来てたご様子。
懐かしいねぇ。そういう季節なんだね~。

はい。ここで小・中でのすっぱい野外学習の思い出を箇条書きにしたいと思いま~す。

当時流行っていた二人組ユニットBabeのギブミーアップを唄って踊る出し物を、仲良し6人組でする予定でした。
日々の休み時間は人通りが少ない廊下や踊り場で猛練習したさ!
が、本番雨で流れる ○| ̄|_
 恥ずかしがりながら、廊下で猛練習した休み時間を返してっ

クラス代表でキャンプファイヤーに火をつける大役に立候補する。
卒業アルバムに載るじぇ( ̄∀ ̄*) なんて期待してた(笑)
が、出来上がったアルバムには他のクラスの子が ○| ̄|_
他のクラスの子の方が可愛くて見栄えがいいさ ああ。いいさ。

ワイワイキャッキャと作った飯合炊飯をひっくり返し、ご飯がゴミ箱行きへ ○| ̄|_
同じ班の子ら全員でよその班へご飯を分けてもらうべく、歩き回りました。
ごめんよ ごめんよ。うっかりハチベェで(;´д⊂)


フォークダンスで好きな男の子と手を繋げるチャンス!
と、期待してたのに私は男子列に並ばされた ○| ̄|_
女子の人数が多かったのです(;´д⊂)

夜怖がる女子をからかう為に、男子がバンガローをピンポンダッシュの如くノックダッシュするというのが、流行っておりました。
自分達のバンガローにも例外なくトントンとノックがきて、
「うるせー! もういい加減にしてよねアンタ達!」
と、怒鳴ったら校長先生だった ○| ̄|_
てへっ( ´∀`) ごめんネ。校長先生。
 笑って許してくれた校長先生。器が大きい人でよかった。


楽しい思い出もいいけど、こういうのも素敵な思い出ですよね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。