スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

彼なりの何か

トイレで大きいほうをしていた息子が、
「見えた! お前の終着駅がッ!」といっていた。
何の終着駅が見えたのですか?w
スポンサーサイト

終わってしまったトッキュウジャー

年頃かと思って仮面ライダーや戦隊ものを見せたが、全く興味をしめさなかった長男。
そんな長男だけど機関車と電車が好きだから、もしかして興味もってくれるかも?と
見せたトッキュウジャーが、長男次男共に大好きな初戦隊モノとなったのが丁度1年前。

私自身が戦隊モノをしっかり見るのは初めてで、初回はトッキュウジャーよりも敵の
シャドーライン幹部メンバーとクロウズの衣装に目を奪われ、敵側カッコイイ!って思ったっけ。
見ていくうちにお話の方も面白く親子で大好きになって、本や映画、おもちゃ等
片っ端から集めたしね。 Gロッソも何回もいったっけ。

最終回もいい最終回だったよなぁ
明は生きる場所を見つけ、ゼットは最後最高のキラキラを見れて嬉しそうだったし、
一人さびしく散るのではなくグリッタが傍についてくれて「闇があるからキラキラが
あるのです」って闇(皇帝)を肯定してくれて救いどころ作ってるのとかイイ!
トッキュウジャー側も記憶を消すことなく、みんな自分の家族の所へしかも子供に
戻って帰れて良かった!
子供トカッチと子供ミオが手を繋いだところ「おお~!」ってちょっと嬉しかったわw
いつもレンケツバズーカーするとき、ポツンとボッチしていた6号が最後は
一緒にやれて良かったわ~。
名乗りも最後らしく各素面メンバーが声あててたのも、最後の大人トッキュウジャーと
子供トッキュウジャーの各ペアで出てたのも良かったなぁ。

全部、全部良かったよ。本当にすごくいい最終回でした。

そして父になる


そして父になる DVDスタンダード・エディションそして父になる DVDスタンダード・エディション
(2014/04/23)
福山雅治、尾野真千子 他

商品詳細を見る

これも旦那が興味を持ってたので借りて見た。
私はだいたいの内容は知っていたんだけど、旦那ったら何の予備知識もなかったらしく、
6年育てていた子供が病院側(正しくは看護婦のせい)の原因で他の家族の子供と
入れ替わってしまっていた。という内容を知って、
「えー こんな内容なのー。俺つらいわー。見るの辛いわー」と文句たれてました(笑)

重たいテーマでそれぞれの両親も苦しんで苦しんで、そして最善だと思った選択が
一番傷つけたくない子供を傷つけていたって言うのがね、見てて辛かったわ。
最終的には元に戻ったと思うんだけど、子供が可哀想というのだけが残ったかな。
一緒に暮らしてきた6年は血よりも濃く、確かなものだと私は思う。
やっぱり、血よりも育てた一緒に暮らした年月でしょう!
もしうちの子が同じ立場だったら、絶対無理。 2歳の次男ですら無理!絶対手放したくない。
見終わった後は息子たちをギューッと抱きしめてから寝ました。
1回見たら十分。2回目はもう絶対見ない。

余談。
鑑賞後、胸糞悪さが残ってあんまりいい気分ではなかったので、
気持ちを切り替えるべく、深夜にもかかわらず別ジャンルの漫画を見て気持ちを上書きしようとする旦那でありましたw

ホビット 竜に奪われた王国


The Hobbit:The Desolation of Smaug/ホビット:竜に奪われた王国 UK版Blu-Ray(リージョンフリー 日本語字幕・音声)The Hobbit:The Desolation of Smaug/ホビット:竜に奪われた王国 UK版Blu-Ray(リージョンフリー 日本語字幕・音声)
()
Ian McKellen、Martin Freeman 他

商品詳細を見る


旦那が、ホビット出たらしいから借りてきて~というので、何も考えず新作のコレを借りてきました。
ロードオブザリングは全部見たけど、ホビットに関しては全然無知識だった私。
これ、これの前の映画もあったのね。どうりで始まりのとき随分端折ってるなぁと思っていたのよね。

最後まで見た感想は面白かった! エルフの戦闘シーンは物凄くスピード感があって、
私もクルクル回りながら弓を射ってみたくなったり、久しぶりに見るお美しいレゴラス。
女性戦士エルフもかっこよかった。
そして、相変わらず魔法をちびちびしか使わないガンダルフw
竜のところも迫力があって良かった。あの金銀財宝に埋もれて暮らすってどんな気分なんだろう。
竜にはあんまり必要なさそうだけど、竜本人は心地よさそうだったな(笑)

この映画、終わり方がズルイ! んもう、次が気になってしょうがないじゃないさ!
続きの公開が12月。。。。。 まだまだ先は長いゼ

扇風機

蒸し暑くて我が家は扇風機をだしました。
そしたらそれに喜ぶ子供たち。さっそく扇風機の前に座って
扇風機に向かってしゃべりだした。

長男 「僕は今から好きな食べ物をいいまーす! ピザ! イチゴ!」

と、好きなものを片っ端から言って扇風機からの声を存分に楽しむ長男。
私が小さいころはお約束のように 「ワレワレは ウチュウジンだ」 なんて言ってたけど、
息子ったらそうきたか。

そして兄ちゃんが別の場所へいったので、すかさず扇風機前でスタンバイする次男。
たぶん 長男の真似をしようとしてたんだと思うんだ。 しかしそこは2歳児。
ずっと 「ごはん ごはん ごはん ごはん」 と、いっててワロタわw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。